半世紀年+α歳の記録です・・・・・



   
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
<< 2017 >>
プロフィール

海青藍花

Author:海青藍花
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
14916位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
1665位
アクセスランキングを見る>>
FCカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


生物季節観測

   
立春も過ぎ、日が暮れる時間も遅くなってきたと感じ
春も近づいてきてるわ~♪と感じていたのに。。。

今朝はとても寒かった!!
通勤途中では積雪も!
ノロノロ運転で、ぎりぎりで遅刻せずにすみました。

この季節の移り変わりを把握するために
動植物の様子を参考に観測する「生物季節観測」を
全国の気象台や観測所で1953年から続けているそうです。

ここからは、今年初の「ざ・トイレカレンダー」より

*********************
2016年4月現在58か所で観測中。
全国共通の観測対象は動物11種、植物12種
各気象台で独自に観測しているものもある。

全国共通の動物
ウグイス、ツバメ、ヒバリ、モズ、アブラゼミ、ヒグラシ、キハゲハ、モンシロチョウ
シオカラドンボ、トノサマガエル、ホタル
初めて見た日(初見日)や初めて鳴き声が聞こえた日(初鳴日)を毎年記録している。

しかし、長期間にわたって観測できず観測そのものを廃止したものある。
トノサマガエルはかつて45都道府県で確認されていたが
2015年春には観測を実施したのは22県。そのうち姿を確認できたのは
5県だけ。
他にもアオダイショウやコウモリなども観測回数が減り
現在は実施されていない。

***********************

かつては季節の移り変わりの動物として観測されていたものが
数が少なくなって・・
寂しいです。。
季節を感じられる動植物・・
それらが元気で長く観測できる環境をつくることが
あたしたち人間が楽しく幸せに過ごせるということですね~

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://aikakaisei.blog.fc2.com/tb.php/1043-4ee5d6cd
<< NEW | TOP | OLD>>