半世紀年+α歳の記録です・・・・・



   
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
<< 2017 >>
プロフィール

海青藍花

Author:海青藍花
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
6083位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
主婦
630位
アクセスランキングを見る>>
FCカウンター
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR


感動の一日!

   
今日は、息子の卒業式でした。

高校の卒業式って淡々としていて終わったような記憶がありました。
きっと早く終わるけん、帰ってからあれこれしようっと と
そう考えていきました。

たくさんの人数の卒業生。
校長先生の話も、現在の世界の動き、科学技術の進歩による今後のものづくりとは・・
しかし、根本には、人として正しいことを流されることなくやっていくこと
これが信頼される社会人ということだと話されました。
当たり前なことを当たり前にする。
簡単そうで実は難しいこと・・
これができる人になってほしいというような話でした。

納得!!
4月の熊本地震にまつわる、人とのつながりの大切さ
このことに触れた話が多かったのも今年ならではのことでしょう。

そして、卒業生による答辞。
女生徒が代表でしたが、透き通る聞きやすい語り。
高校での思い出を私たち保護者にも想像できるように話されました。
そして、最後にお母さんへ・・
送り迎えしてもらってありがとう。
車の中で無言のこともあったり、言い合いになったこともあったけど
悩みを聞いてもらったりアドバイスしてもらったりしたこと
とても感謝しています。面と向かってはなかなか言えないけれど
ありがとう・・・
と涙をこらえながらの答辞でした。
もう、涙、涙・・・

そのあと、教室で最後のHR。
担任の先生が一人ひとりコメントを述べながら証書を渡されました。
息子にも今後しっかりがんばれとおっしゃいました。
そして、息子はその証書を受け取った後
両親へと言葉を述べました。
辛かった時に支えてくれてありがとうと・・・
担任の先生にもメンタル面で強くなりました。
ありがとうございました。
とはっきり伝えていました。

あのあたしの背中にかくれて
人と話すことがとても苦手な息子が
はっきりと目を見ていえたことも感動!!
涙涙でございました。

担任の先生の最後の話も
胸にぐっとくるものでした。
だから厳しかったのか!
五体満足、恵まれた環境にいながら、
自分のなまけを人のせいにしたり正当化したりすることを
きっぱりと否定して叱っていただいた先生でした。

保護者同士もなぜか絆が深まり
成人式にも親も一緒に集まるばい!!
と盛り上がっているところです。

息子のおかげでたくさんの素敵な人たちと出会えて
幸せです‥‥

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


にほんブログ村
スポンサーサイト
| comments(0) | trackbacks(0) | page top |


この記事のトラックバックURL:
http://aikakaisei.blog.fc2.com/tb.php/1049-846c14c0
<< NEW | TOP | OLD>>